<広告>

<広告>

DVDの断捨離で残っているものは・・・ほとんどが子ども用

3月に引っ越しをする際に、ビデオDVD断捨離して結構処分しました。

と言っても、購入したDVDやビデオというのはそんなになくて、ほとんど録画したものでしたが。


今、残っているものを見てみると、ほとんどが子ども用のものです。

自分のものを処分するのはまあまあやりやすいのですが、本や文具、玩具などを含めて、子ども用のものは迷いますねぇ。・・・


子どもに必要なものって、発達段階で違いますからね。大人にはガラクタに思えるものでも、子どもにとっては興味関心を育てるものになっていたりするし。


子どもがいての断捨離は、一気にしようとしても難しいので、子どもの成長とともに時々見返しては断捨離していくというのが、私にとってはやりやすいかな~と思ったりします。

小さいお子さん、成長盛りのお子さんが何人かいらっしゃるおうちでは、みなさんどのように断捨離を進めているのでしょうか・・・?とっても気になります^^

クリックで応援してね☆
にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ 

DVD

ビデオやDVDの話に戻りますが、ビデオはもうずっと前にデッキが壊れ、処分したので見ることができないし、仮に見れても画像が悪いですよね。

子どもの成長記録など一部を残して、番組を録画したものは処分しました。


DVDは、今のデッキで録画したものをDVDに焼いて、取ってあるものが結構ありますが、それも子ども用。

購入したDVDで言えば、「ハリーポッター」だけかな?あとは習い事の教材のDVD。

録画したものだとスタジオジブリの映画が多いですね。「トトロ」や「千と千尋の神隠し」、「崖の上のポニョ」、「借り暮らしのアリエッティ」、「かぐや姫の物語」なんかです。

さすが、ジブリアニメは子どもたちの心を惹きつけますよね。大人も。子どもが見ているとつい私も見入ってしまいます(笑)


あとは、「トムとジェリー」とか「アルプスの少女ハイジ」、「あらいぐまラスカル」も、懐かしいです~。

小さい頃に見た時もおもしろかったですが、大人になってみるとまた違う良さが感じられるんですねぇ。

あ、トムとジェリーはあのドタバタやあり得ない動作(例えばトムが輪切りになってまた戻ったり)がいいかどうかはわからないけれど、セリフがなくても笑えるところがすごいです。


それから、野生生物の紹介番組とか、科学的な実験要素のある番組。たとえば「地球ドラマチック」とかですね。

これはいつも見ているわけではないのですが、たまたまテレビをかけた時にそんな番組がかかっていると、「これ見たい!」「撮っておいて」と言うので録画するんです。

でも、ハードディスクの容量が足りなくなるので消そうとすると、「まだ見る~~」と。



そんなものをまとめて子ども用としてDVDに入れてあります。

これらのDVDは、きっと成長とともに見なくなりますよね。その時には子どもたちと一緒に断捨離できるんじゃないかな~と思います(^^)

応援ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ 

<広告>
<広告>

コメントを残す




CAPTCHA