<広告>

<広告>

秋の寒空の下の果物狩りでプルーンの食べ比べ。一番おいしかったのは・・・

北海道で果物狩りが楽しめるのもあとわずか。

ここら辺で、今が食べ頃の果実は、「プルーン」と「ぶどう」、「りんご」のようです。

せっかく、野菜や果物のよくとれる地域に引っ越してきたのだから、一度は果物狩りを楽しみたい!と思っていたので、前に農園見学に行った仲間と機会を作って行ってみることに(^-^)

今日行ってきたのは、プルーン狩りです☆

☆☆☆お好きなバナーをクリックして、応援してもらえたら感激です☆☆☆
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

お好きなバナーをクリックして、
応援してもらえたら感激です☆

にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

プルーン狩りの時間は1時間です。最近はもうだいぶ気温も下がってきているので、暖かくしていかないと寒くて食べるどころではありません(笑)

カットソーの上にパーカー。その上にフリース。更に薄手のレインパーカーを着て、ストールをマフラー代わりにまいて行きましたが、更に更に「中に長そでのインナーを着ようか、それとも厚手のジャンバーを出そうか」と迷ったくらい、今日は風が冷たい日でした。

雪が降ってしまえば防寒ジャケットとかコートとか、しっかりした上着を着るのですけど、まだそこまでではないので、“雪は降ってないけれど寒い日”のあるこの時期は、服装選びが微妙です(^^;)

車で移動する場合と、歩きの場合にもかなり差ができますしね。

プルーンの木

さて、果樹園についた時は日差しが出ていて、思ったよりは寒く無かったです。良かった^^

農園の方がプルーン狩りOKの一帯を教えてくれました。その場で食べるのは1人700円(1時間食べ放題)。持ち帰りは1kg800円で、もらった袋に入れて置き、最後に重さを測って支払いをします。

プルーンの種類は3種類ありました。「プレジデント」「スタンレイ」「くらしま」です。

あ、あともう一つ。農園の方も「名前わからない」と言っていた一本の木があって、そこになっていたプルーン。実はこれが一番おいしかったんですよね。


プレジデントは名前はかっこよく、大きさも立派なんだけど、味は大味。

スタンレイはさわやかな甘さ。

くらしまは、木になっているものはあまり甘みが出ず、やわらか~くなって下に落ちたくらいのものがおいしいのだそうです。

確かに、「これは大丈夫?」ってくらいやわらかい実を食べてみたら、とても甘かったです。でもただただ甘いって感じの甘さ。

名前のわからないプルーンは、桃や、すももに似た深みのある味わいと甘さで、「おいしい~♪」と、これをたくさん食べちゃいました(^^)

同じプルーンという品種ですが、種類によって甘さや味に違いがあるんですねェ。こうやって食べ比べてみないとあんまりわかりませんでしたけど、比べてみるとよくわかりました。

プルーン

おみやげとして袋に入れたのは、もちろん名前のわからないプルーンです(笑)

その他に、地面に落ちてしまっているくらしまは、拾ってお持ち帰りOK(無料)だと言っていただき、ジャム用にとたくさん持って帰りました~♪

かなり大量のジャム用プルーンですが、おいしいジャムが作れるでしょうか??

次はジャム作りの記事、書けるかな~(^0^)

<広告>
<広告>

コメントを残す




CAPTCHA