<広告>

<広告>

幼稚園の行事で、りんごを丸かじり☆秋の収穫祭(感謝祭)

今日は下の子の幼稚園行事がありました。

収穫祭感謝祭)として、園のホールに野菜や果物を飾り、歌ったりゲームをしたりごはんを食べながら楽しく過ごします。

が、その前にみんなでバスに乗って果樹園へ。りんご狩りです。

自分の手で採ったりんごに、みんなガブッとかぶりついていました(^^)もぎたてのりんごを丸かじりするなんて、普段の生活ではあまりできないですよね~。

☆☆☆お好きなバナーをクリックして、応援してもらえたら感激です☆☆☆
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

お好きなバナーをクリックして、
応援してもらえたら感激です☆

にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

りんご

下の子はりんご狩りは初めてです。

最近、私はプルーン狩りをしたことは記事にしましたけれどね。
⇒『秋の寒空の下の果物狩りでプルーンの食べ比べ。一番おいしかったのは・・・

プルーンがなっている様子もいい感じでしたが、赤いりんごはまさに“実のなる木”のイメージにピッタリでした。

りんご

収穫祭・感謝祭ってそもそも何?

収穫祭も感謝祭も、作物の収穫をお祝いするお祭りだと言えます。

ただ、収穫祭と言うと、その名の通り農作物の収穫に関わることの儀式だったりお祭りだったりしますが、感謝祭となると、アメリカやカナダの「サンクスギビングデー(Thanksgiving Day)」のことを差すことが多いかもしれません。

サンクスギビングデーは、アメリカとカナダでは祝日となっていて、アメリカは11月の第4木曜日、カナダは10月の第2月曜日なんですね。

簡単に言うと、昔、イギリスからアメリカの地にやってきた人たちが、先住民に作物の種などを分けてもらい、大変な思いをしてようやく収穫できた作物を使って、ごちそうを作りお祝いした。・・・という感じの記念日です。(簡単過ぎますか?)

現代では、家族が一緒に過ごす大切な日というような意味合いになっているようですね。

日本でも、クリスマスに比べたら割と最近行われるようになったイベントに、ハロウィンがありますよね。

サンクスギビングデーについては、日本ではまだ一般的に行われるものではないですけど、そのうちメジャーになったりするのかなあ??

<広告>
<広告>

コメントを残す




CAPTCHA