<広告>

<広告>

やましたひでこさんの自宅を公開した本。を紹介した動画で感じるミニマリズム

やましたひでこさんの新刊が発売されましたね。

カラー写真をたくさん使って、自宅を公開された本のようです。タイトルは『モノが減ると心は潤う簡単「断捨離」生活』です。

この本を購入したのではありませんけれど、断捨離メルマガにて、動画のURLが届きました。

この動画の内容は・・・

☆☆☆お好きなバナーをクリックして、応援してもらえたら感激です☆☆☆
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

お好きなバナーをクリックして、
応援してもらえたら感激です☆

にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

デザイナーズマンション

やましたひでこさんの自宅が、一部動画で公開

動画は、新発売の本を紹介するための映像ですが、やましたひでこさんの自宅で撮影されています。

登場するのは、本の出版に関わった二人の女性と、やましたひでこさん本人。

実際に、自宅の中のキッチンや冷蔵庫、引き出し、クローゼットの中、お風呂などを、お話をしながら映していました。

無駄なものがなく、キレイなおうちです。

「今の私にはとても真似できない~」というのが、正直な感想ですが(^^;)

断捨離の考え方を日々実践していけば、やましたさんの自宅ほどではないにしても、心地の良い空間を作ることはできそうな気がしてきます。

ミニマリストではないはずだけど、ミニマリズムを感じるおうち

やましたひでこさんは、ミニマリストではないですよね。

ミニマリストのことは否定はしていませんけれど、「断捨離とミニマリズムとは違う」と言っていますから。

でも、あれだけモノのない空間の中で、満足して生活できるというのは、やっぱりミニマリズムを感じます。

断捨離をして、自分には不要なものを手放して言った結果、大切なものが残る。

その、大切なものの量と言うのは人それぞれなのでしょうけれど、断捨離を実践することで、モノに執着しなくなるということから、ミニマリストになっていく方も多いという感じでしょうか。

ミニマリストがみんな、やましたさんの断捨離をしていたわけではないでしょうけれど、“モノと向き合う”という過程は通ってきたのでしょうね。

モノと向き合うって結構エネルギーを使います。

断捨離もミニマリズムも、その良さを心から実感するまでは、行ったり来たりするかもしれないけれど、軌道に乗れば心地よさを感じるのだろうな~と想像します(^^)

ちょっと話がそれてきましたが、もし書店に行くことがあったら、(元祖ダンシャリアンの)やましたさんの自宅ってこんな感じなんだ~と、本をパラパラと覗いてみるといいかもれませんね☆

<広告>
<広告>

コメントを残す




CAPTCHA