<広告>

<広告>

電波時計(CASIO)も針が狂うんですね。しばらく不便でしたが、直せることに気づいてスッキリ

電波時計も針が狂うって知ってました?

そしてその狂いを、手動で直せるって知っていました?

え?知ってた?・・・・・・私は知らなかったんですf(*^^*;)

いえ、針が狂うのは知ってましたよ。実際になったのですから。でも直せると知っていたら、こんなに長いこと狂ったままにしておかなかったのにな~。

直し方は・・・とっても簡単でした。

☆☆☆お好きなバナーをクリックして、応援してもらえたら感激です☆☆☆
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

お好きなバナーをクリックして、
応援してもらえたら感激です☆

にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

時計

電波時計(CASIO)の針の狂いを直すには

私の使っている電波時計はCASIOの腕時計で、あんまりおしゃれなタイプじゃないのですが、電池交換不要時計合わせ不要・・・というのが、なんとも便利です♪

この時計、確か、5,6年は使っているんじゃないかな。当時はお手軽価格の電波時計って、そんなに種類はなかったと思います。

今ならもうちょっと素敵な時計を選びたいんだけど、電池切れもないから裏ぶたも開けないし、そうすると防水機能も損なわれないので、水濡れで壊れるってこともないし・・・。

あ、別に壊れることを期待しているんじゃないですよっf(^▽^;)

そうそう。時計の針を直す話でしたね。

ハンドセットモードでアナログ針を合わせる

まずはハンドセットモードというのに切り替えます。

私の時計だと、左右・上下に合わせて4つのボタンがあるのですが、左下のボタンを押していくと、「H.SET」という表示が出るのでそこでストップします。

次に、左上のボタンを2秒以上押していると、時刻が表示されるます。

その状態になったら、右下のボタンを押すと針が動いていきますので、合わせたいところまで動かして、最後に左上のボタンを押せば完了。


同じCASIOの電波時計でも、種類も色々あるでしょうから、上記とは違った操作かもしれません。

そんな時は、CASIOのサイトに行き、「お客様サポート」から操作ガイドを探してもいいですが、時計の裏の四画で囲まれた3ケタか4ケタの数字(操作説明ナンバー)をチェックして、取扱説明書を見るといいですね。
取扱説明書PDFダウンロードのページ

  1. ご利用の条件を読んで、同意するをクリックし、
  2. 「ウォッチ」か「クロック」を選んで、
  3. 操作説明ナンバーを入力して検索すればOK。

PDFマークの後の数字をクリックすると、説明書をダウンロードできます。

私のだと、説明書の結構後ろの方に、「アナログ部(針)の修正」という項目があって、3手順で合わせる方法が書かれていました。

腕時計のリューズを回して時計の針を合わせるっていうのは、過去に何度もしたことがありますけれど、ボタンを押してちょっとずつ針が進む様子は初めてで、ちょっとおもしろかったです(^^)

<広告>
<広告>

コメントを残す




CAPTCHA