<広告>

<広告>

ゲゲゲの鬼太郎の映画にハマる子どもたち。実写版のはまり役に思わず見とれる私。

最近、水木しげるさんが亡くなったことで、追悼番組が流されましたね。

その中のひとつに、ゲゲゲの鬼太郎映画がありました。

実写版は見たことがありませんでしたし、アニメもそんなに好きだったというわけではないのですが、NHKの朝ドラ「ゲゲゲの女房」を見たこともあって、何気なく録画予約をしました。

放映後、しばらくしてから、「そういえば入れたんだった。見てみるか。」と、子どもたちがいるときにかけてみたのですが、「怖いからやめて」と言われてその時はすぐに消しました(笑)

でも、その後・・・

☆☆☆お好きなバナーをクリックして、応援してもらえたら感激です☆☆☆
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

お好きなバナーをクリックして、
応援してもらえたら感激です☆

にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

妖怪

最初にかけたのが夜だったのでいけませんでしたね(^^;)

怖そうなところは飛ばして、鬼太郎たちが出てきたところでかけてみたら、下の子が「おもしろい」と言い始めました。

結局、3人とも話に引き込まれて、夢中で見ていました。一気に見てしまうには時間が長いので、何日かに分けてみましたが、続きが待ち遠しかったみたいです。


うちの子たちはハリーポッターにハマった時もありました。

今回の鬼太郎も何となくハリーポッターと通じるところがあって(空を飛ぶとか、ヘビが出てきたりとか、魔法っぽい部分があったりと。)、そんなところがおもしろかったみたいです。

私は、アニメ版を小学生の時に見たことがありますので、そちらのイメージが強かったのですが、この実写版の映画は、そのアニメを思い返しても違和感がないくらい、なかなかの出来でした☆

ウエンツ瑛士さんの鬼太郎、田中麗奈さんの猫娘、大泉洋さんのねずみ男、間寛平さんの子なき爺、室井滋さんの砂かけ婆。豪華な俳優陣ですよね。

うちの子たち、ハマると何度もテレビでかけるので、私も結構何度も見てます(^^;)

なかなかおもしろいな~と思ったので、ちょっと記事にしてみました。

ハリーポッターの時のように、子どもたちは妖怪ごっことかはしていませんけれどね。

<広告>
<広告>

コメントを残す




CAPTCHA