<広告>

<広告>

大塚製薬に注目☆『エクエル』で摂れるエクオールが、女性の美容・更年期に良いというウワサ

ちょっと気になるウワサを耳にしました。

美容に関心の高い女性だけだなく、アラフォー以降の女性も気になるはず。

それは・・・更年期障害に良いという成分についてです。

最近の女性は若々しくて、「まだまだ更年期の症状なんてないし、私には関係ないわ。」と思ってらっしゃる方も多いかもしれませんが、いざというときのために、知っておくと良い情報ですよ(^^)

☆☆☆お好きなバナーをクリックして、応援してもらえたら感激です☆☆☆
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

お好きなバナーをクリックして、
応援してもらえたら感激です☆

にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

大豆

大塚製薬の回し者ではありませんが・・・

前に大塚製薬の、ちょっとした勉強会に参加したことを記事にしました。
⇒『大塚製薬に学ぶ、冬の風邪対策。水分をたっぷり取ってのどを潤しておきましょう。

この時は、風邪対策として「水分を取るのが重要」だということ。「ポカリスエットの成分が最適」という話でした。

大塚製薬の、医学的な部分からの商品開発というのが「なるほど」と思ったので、今までよりもこの会社に対しての関心がちょっと高くなったんですよ。


その後、ちょっと耳に挟んだのが、大塚製薬が独自に開発して販売をしている商品についてでした。

病院や薬剤師さんのいるような薬局でしか売られていないようですが、調べてみるとネットショップでは購入できるようです。

その商品とは・・・

エクオールという成分が含まれた、『エクエル』という品です。

エクオールってどんなもの?

エクオールとは、“大豆イソフラボンに含まれるダイゼインという成分が、腸内細菌によって変化したもの”です。

「大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似ている」という話は聞いたことがあると思います。

ですが、イソフラボンのままだと人によっては効果があまりなかったりする場合もあるのですって。

それが、イソフラボンの中のダイゼインがエクオールになったものだと、ダイゼインのままよりももっとエストロゲンに近い作用をするようになるのだそうです。

更年期の症状と言うのは、女性ホルモンの分泌が減ることによっておこるということですので、この女性ホルモン様の成分を効率よく取り入れることができれば、その症状も緩和されるはずですよね。

エクオールが腸内で作られる人は、日本人の2人に1人。あなたはどちら?

エクオールは体内で作られる成分ではありますが、実際に腸内で作られている人は、日本人では50%なのですって。2人に1人の割合です。

エクオールを作ってくれる腸内細菌が体内に棲んでいる場合は、日々大豆製品を食べていれば良いのですが、そうでない人は大豆製品を食べるだけでは足りないってことですよね。

この体質は、10歳くらいまでの食生活によって決まってしまうようで、大人になってから頑張って大豆製品を食べても、この細菌は棲んでくれないのだそうです(><)

ですが、エクオールそのものを摂り入れるなら、効果が発揮されるということですよ。

この体質を調べることもできて(ソイチェックというようです)、アマゾンなどでキットを購入するのでも簡単に知ることができるんです。ちょっと高いですけれどね。

体内で作れるという体質の方でも、エクオールを摂ることは良いのですが、イソフラボンの摂取も含めて、一日の目安量は守った方がいいようです。

直接的な効果はうたっていませんが、お肌のハリ・シミやシワなどにも良かったというような、個人的な口コミもありましたよ~。


今日の記事は、ちょっと大塚製薬の回し者のようになっちゃいましたが(^^;)、私もいずれ考えなくちゃならないことになるのかなと、この話題が気になったので、覚え書きも兼ねて記事にしてみました^^

<広告>
<広告>

コメントを残す




CAPTCHA