<広告>

<広告>

寒さ対策品、また一つ買っちゃいました。でも、これは真冬の必需品と判断。

断捨離を目指す私。モノを買う前にはそれが必要かどうか、前よりもよく考えるようになっています。

家の中(特に2階)の断捨離はなかなか進んでいなくても、意識は高まっているんですよっ。

それでも今日は、どうしても必要と判断して買ったものが一つ。それは・・・

☆☆☆お好きなバナーをクリックして、応援してもらえたら感激です☆☆☆
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

お好きなバナーをクリックして、
応援してもらえたら感激です☆

にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

トイレ

古い家で過ごす厳寒期のために、暖房器具は必需品。今回はパネルヒーターを購入

今日、子どもたちの習い事で外出した帰り、ホームセンターに寄り、以前から買おうと考えていたパネルヒーターを、ついに購入しました。

ここの家は古いということは何度か書いています。

ストーブを焚いていれば、居間と隣の和室、扉を開け放した台所はいくら寒くても氷点下になることはないですが、それ以外の場所(玄関やトイレなど)はまた別です。

寒い日は家の中でも息が白くなりますし、トイレに行くのも洗面所に行くのも嫌になっちゃいます(><)

北海道の家は気密性が高くて暖かいと言われている昨今・・・この家は昔の基準で建てられたものなのでしょうね。

そんなこの家で気になるのが、水道の凍結。ここの家は水洗トイレなので、あまり寒いと凍ってしまう恐れがあります。(前までは田舎のせいか、簡易水洗を含め、汲み取り式が多かったのでした。)

町の公式サイトにも、上下水道関係のページに行くと「水道凍結に注意」とかの項目があって、凍結防止に関する案内がかかれていたりします。

それによると、だいたいマイナス4度になると、凍結防止対策が必要みたいですね。

冷え込みの恐れがある時には、テレビの天気予報やニュースの時に注意を促してくれたりすることもあります。

冷え込みが激しくなるのは1月~2月にかけてですけれど、今の古い家では早いうちに対策を考えておかないと、「思ったより早くに凍結してしまった~」なんてことになったら大変(^^;)

本当は、パネルヒーターは電気代がかかるし、トイレもちょっと狭くなって掃除が面倒になるし、冬以外は使わないし、あんまり買いたくないんですよ。本音はね。

今年は、ここに住んで初めての冬越えなのでいろいろ不安もあって、早めの対策をしていますけれど、もしもこの冬あまり使わなくて済むようだったら、もしかしてそのうちこの買ってしまったパネルヒーターもいつか断捨離されているかもしれません(笑)

・・・と考えると、私の断捨離の進め方って、一年経ってからが本格的に断捨離を始める時期なのかもしれないなあと思ったりします。

この土地での生活の流れがわかってからなら、もっと思い切った断捨離ができるのかな?と。

今はなんだかチビチビとした進み方で、行ったり来たりしている感じもありますけれど、来春からは大胆に行ける!・・・と自分で期待しちゃいます(^^)

<広告>
<広告>

コメントを残す




CAPTCHA