<広告>

<広告>

七草粥は地域によって色々違う。子どもが喜ぶアレンジ粥はあるか?

気づいたらもう七日ですね(^^;)子どもたちの冬休み中は、やっぱり生活ペースが乱れてしまいます。

正月七日と言えば、

「せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ。」

そう。七草粥です(^^)/

七草粥って、本当は朝に食べるのですね。うちは七草を買うのもこれからなので・・・夜にちょっとずつ出す程度になるかな?多分あまり食べないと思うし。

☆☆☆お好きなバナーをクリックして、応援してもらえたら感激です☆☆☆
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

お好きなバナーをクリックして、
応援してもらえたら感激です☆

にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

七草粥

七草粥の豆知識

お粥に入れる七草、昔は、春に生えてくる野菜たちを、野山で6日のお昼間に摘んでいたとか。(これを若葉迎えというのだそうです。)

それを6日の夜、七草囃子というのを歌いながら、できるだけ大きな音を出しながら刻んだそう。

場所によって生えている野菜も違うでしょうし、地域によって具として入れるものは違って、ごぼうやにんじんなどの根菜類だったり、油揚げなどの大豆製品だったり、豚肉や鶏肉などのお肉類が入ったりするところもあるようですね。

また味付けも、塩だけでなくて、だし汁が入ったり、味噌味だったりするみたい。焼き餅でつぶあんのお汁粉を食べる地域もあるとか。

そういえばお雑煮も地域によっていろいろありますよね。

アレンジ七草粥を作ってもいいね

七草粥には胃を休めるという意味合いもあるし、私は野菜も割と好きな方なので、作って食べたいなと思うのですが、子どもたちは食べないと思います。多分夫も。

お粥自体、あまり食べない子どもたち。そこに野菜が入っているとなると、もっと食べないよね(^^;)

でもせっかくだからちょっとでも、気分だけでも味わってほしいものです。

食べやすくアレンジしてみたら、もしかしたら食べるかも?!

何も考えなければ、スーパーで七草セットを買って来て、刻んで塩味のお粥に入れるだけ・・・なのですが、今年はちょっとアレンジしてみようか。

アレンジと言うか、地域によって違うという七草粥の中で、子どもが食べそうと思うものをちょっと書き出してみますね^^お粥じゃないものもありますけど。

  • 焼きもち入りの粒あん汁粉
  • 餅入りの小豆粥
  • 具入り混ぜ飯(シイタケ、油揚げ、昆布、、青菜、ジャガイモなど)
  • 野菜を入れ、醤油で味付けした粥(里芋、ダイコン、ニンジン、ゴボウ、冬菜など)
  • 根菜を入れた味噌味の雑炊に、小松菜をあしらう(ニンジン、ダイコン、ゴボウ、餅、小松菜)
  • 煮干し出汁の味噌おじや
  • 七草の和え物。茹でた七草を、白味噌、胡麻、砂糖で和える
  • 野菜や鶏肉を炊きこんだ雑炊

さてさて、どんなのだと子どもたちは好んで食べるのかな。あなたのご家庭はどんな正月七日をお過ごしですか?

<広告>
<広告>

コメントを残す




CAPTCHA