<広告>

<広告>

再び不調の2年生。不登校(気味)の子どもを持って、母の気持ちを想う。

昨日今日と、ハル(小2)がまた、学校に行きたくなくなりました。

学校に行く時間になると、ダラダラとし始めて、身体の調子が悪いようなことを言いますが、今回は私もピンときましたよ。

「また何かあった?」と直接聞いたら、素直に答えたので、まだ担任の先生が職員室にいる時間に電話することができました。

ヒロの幼稚園バスを見送ってから、またハルと向き合いました。

☆☆☆お好きなバナーをクリックして、応援してもらえたら感激です☆☆☆
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

お好きなバナーをクリックして、
応援してもらえたら感激です☆

にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

文房具

自分の気持ちが言えずに、我慢してため込んでしまう

2人だけになってじっくり話を聞いてみると、以前と同じようなことをされて嫌なのだそう。
⇒『2番目の子にも、心の危機が訪れた?学校を一日お休みして休息。

不登校シリーズ記事はこちらもご覧ください。
⇒『転校により、小学校の不登校なりかけ?記事特集

今まで得た情報をもとにして私が想像するに、その子は多分「できる」タイプの女の子。正義感からその行動が出ているとも考えられそうです。(蹴るとか睨むとか攻撃的な行動なので、良くないですが。)

そしてハルは、人から良く思われたいという気持ちもあり、嫌なことを「イヤだ」とはっきり言えないんですよね。

普通の会話はしていると思うんです。

家にいると、きょうだいの中では一番ひょうきんでおもしろいことを考え出す発想力があるんですけれど、学校ではわりとまじめにしてるんじゃないかな?

前に住んでいたところのように、とても少人数の中では、自分の気持ちを抑えたり隠す場面もそんなになかったと思います。きょうだいか親戚か、というような人数でしたからね。

その分、今は苦労しているんだろうな。

実は不登校経験者。親の気持ちがわかって泣きそうになります(TT)

アオもハルも、決定的な不登校児という訳ではありません。不登校“気味”ですね。

でも実は、私自身は完全に不登校だったことがあります。アオと同じ4年生の時に転校を経験しまして、すぐには休まなかったものの、数年後から休みがちになりました。

行ったり行かなかったり連続欠席だったりしながら、結局、年単位のことだったので長かったですねぇ。

今現在、アオもハルも休みがちになって1年も経っていないのに、「行きたくない」と言われると、「え?」「また??」と、落ち込み気味になる私です。

でも、私の母はどれだけその日々を耐えたのだろうな・・・と思うと、ホント申し訳ない気持ちになります(TT)

高校からは復活(?)した私なので、今は笑い話で済ませてくれますが。。

子どもを持つことで、親の苦労を実感することってありますよね。

その分、親孝行したいなあと思いますね。

さて、来週のハルはどうなるでしょうか・・・

<広告>
<広告>

コメントを残す




CAPTCHA