<広告>

<広告>

お風呂の準備で給湯中に、ボイラーから異音。そして異臭が・・・

昨夜のこと。お風呂の準備をするため、浴槽にお湯をためていました。

給湯中のボイラーは、燃焼したり止まったりを繰り返しながらちょうど良いお湯が出てきます。うちは普段、だいたい15分くらいでたまります。

昨日は居間の隣の和室で、子どもたちと一緒に片付けや布団敷きなどをしていたのですが、急に「ゴーッ!」と、聞いたことのない異音と軽くブルブル振動がしてきたんです。

これは何の音??!

外から聞こえるようにも思えたのですが、ハッと気が付いてボイラーのある勝手口へと急ぎました。やはり音はそこからしています。

ゴゴゴゴーッと変な音を出しているボイラー。・・・何だか怖いけれど、今の自分にできるのは電源ボタンを「切」にすることだけ。

手を伸ばしてスイッチを切ると、すぐにその音は止まりました。

ホッとしたのもつかの間、その後、不完全燃焼の時に出る異臭が漂ってきました(><)

☆☆☆お好きなバナーをクリックして、応援してもらえたら感激です☆☆☆
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

お好きなバナーをクリックして、
応援してもらえたら感激です☆

にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

風呂桶

ボイラーが壊れた?

スイッチを切ってすぐに異音は止まりましたが、ファンが回るような音はしばらくしています。でも、そのうちその音も聞こえなくなり静かになりました。

異臭以外は特に変わりなく、ボイラーの周りが熱くなっているような感じでもなかったので、大丈夫だなとは思いました。臭いをとるために換気扇を回してしばらく様子を見ることに。

私はすぐに落ち着いたものの、子どもたちはびっくりして怖がります。特にアオ(小5)は色々想像してしまうのか「怖くて寝られない」と言うので、気休め(?)に、私が小学生の時に経験した、“ボイラー(風呂釜)でもっと怖い思いをした話”をしてあげました(笑)


別室にいた夫はあの音と振動を知らないので、「もう一回電源入れてみたら?」と言ったのですが、アオは大反対。私も怖いので、その後はお風呂は断念し、翌日大家さんに連絡することに。

連休に入ってしまうので、「もしも連絡がつかなかった時は、温泉にでもいかなくちゃね。」なんて話しをしたら、子どもたちはその気になってしまいました。


ボイラー、修理で持ち直す。

結局、大家さんに連絡をしてみたら、幸い業者さんも休みではなくて、その日のうちに見に来てくれました。よかった~。

業者さんがボイラーのスイッチを入れたところ、普通に運転して燃焼し始めました(^^;)

でも私の説明を聞き、カバーを開けて中の部品を外して確認します。火が燃える部分のところも分解して、ススをはらったりセンサー部分を磨いたりもしていました。

勝手口から外に出て作業をしていましたが、うちの子たちは興味津々。取り囲んで覗いていました。。

特にアオは色んな部分が気になり「これは何ですか?」と質問攻めにしていたのですが、そんな疑問にも親切に答えてくれながら、作業は完了。

どうやら、ススで汚れたセンサーが、炎を感知しづらくなったため、すぐに火が消えてしまったりして不具合が出ていたようです。

もうかなり古いボイラーなので、これでも不具合が出るようなら買い替えになるのですが、今回の作業により、またしばらく大丈夫ではないかということでした。

無事に修理を終え、ボイラー復活☆

子どもたちは温泉の話はすっかり忘れて、「直って良かった~。おもしろかった~♪」と喜んでいましたよ^^

<広告>
<広告>

コメントを残す




CAPTCHA