<広告>

<広告>

転校してきた学校は日曜が参観日。子どもの様子は・・・

本日、日曜参観でした。

前の学校では、参観日と言うと平日の午後からだったので、日曜の朝から学校に出かけるということが新鮮でした(笑)

子どもたちは朝、普通どおりの時間に登校し、1時間目は普通の授業。2時間目が参観のための授業で、それが終わったらすぐに下校。次の日は振替休日となります。


親は、2時間目の授業を目指して学校に行き、授業が終わった後は学校全体のPTA総会があり、その後、学年懇談や学級懇談に移ります。

クリックで応援してね☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ 


これまでは小さな学校だったので、移動もほとんどしなくていいし、人数も少ないため親も一緒に授業に参加するような勢いでした。

でも、大きな学校は廊下まであふれかえるような状態。教室が子どもたちでギッシリですもんね。

子どもたちは、ザワザワとした中なので、そんなに緊張もしないかも?たくさんの親から注目を浴びる先生の方が緊張しそうですね。

といっても、先生も慣れているんだろうけれど。


そういえば、私自身が小学生の頃はクラスも人数も多かったし、こんな感じだったなとちょっぴり思い出していました。


うちの子たちは、これまでは先生とマンツーマンでやり取りするような場面もあるような授業の流れだったので、転校してきて、人数の多いクラスの中で進められる授業に、ついていけるのかどうか・・・?

それが特に気になっていたのですが、どうやらそこまでの心配には及ばなかったようです。

クラスの中で、みんなと一緒に、特にとまどう様子もなく授業を受けていました。

ホッ。


きょうだい2人分の授業は、時間を決めて半々にして見ましたが、懇談は上の子の方に参加しました。

やはり、最近の上の子の様子が気になっていたところもあるし、持ち上がりクラスの中で、私は新顔なので、他のお母さんがたも「どんな人なんだろう?」と思うかもしれないなと。

実際には、懇談まで残って参加するお母さんは少なかったです。

でも、やはり持ち上がりクラスなので、数人ずつ固まって参加していた感じでした。私は一人でしたが、先生に促されて自己紹介をして、ちょっとは覚えてもらえたようで良かったです(^^)


担任の先生も、何かあったら隠さずに話してくれそうな感じで、もしも友達とトラブルが起こったとかがあったとしたら、必要なことは伝え合って、対処して行けそうな安心感はありました。

近々、家庭訪問もあるし、先生から見た子どもの様子も聞いてみたいと思います。

でも、家庭訪問もほんの短い時間なんですけどね(^^;)一家庭10分くらいかな?先生も大変ですよね。人数が多いと・・・

応援ありがとう♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ 

学校

<広告>
<広告>

コメントを残す




CAPTCHA