賃貸契約をせかされ、契約日が決まったら手のひら返し?

万年筆

メールを送るとすぐに返信をくれる不動産屋さんですが、最初は割と丁寧だった文面が、だんだんと事務的になってきました。

例えばまだ確定していない部分があると、「○○がわからないと契約書が作成できません。」

・・・それはまあ、そうかもしれませんけれど、「○○がわからないと契約書の作成ができないため、できるだけ早めに決定してお知らせください。」とか言ってくれてもいいんじゃないかな~。

私は家にいるので昼間でも返信ができるし、待たせるよりはこちらの状況を知らせた方がいいのかなと思って、「○○だったら大丈夫だと思いますが、主人が帰り次第相談してご連絡します。」と送れば、すぐに「○○で進めてよろしいでしょうか?」と返信がくる。

何度もやりとりしているし、対面してもいるし、夫が勤めていることもわかっているのにね。・・・まあ一年のうち一番忙しい時期でしょうし、いちいち覚えてなかったり丁寧にしていられないのかもしれません。

「賃貸契約をせかされ、契約日が決まったら手のひら返し?」の続きを読む…

メールで不動産屋さんに問い合わせ。引っ越し物件見学後、正式契約の前に予約ができるんですね。

メール

引っ越しするには、引っ越しする先の家を決めなければなりません。

3月は引っ越しシーズン。早く探さないと良いところはどんどん埋まってしまいます。

それでも、うちのように転勤はほぼ確定。勤務先もなんとなくわかっている。でも正式に確定していない段階では家も契約できない・・・という場合、不動産屋さんで予約という形で申し込むことができるんですね。

この点を確認するにも、ネットを利用させてもらいました(^^)

「メールで不動産屋さんに問い合わせ。引っ越し物件見学後、正式契約の前に予約ができるんですね。」の続きを読む…